BLOG スタッフブログ

住宅介護改修現調

2022-03-31

今日は宮本氏と住宅介護改修の現調へ行ってきました。

とりあえず市役所の理学療法士とケアマネジャーが本人と

いろいろ状態のとどこにどんなものが必要か確認していきます。

弊社は手すりなどが本当にそこに取付できるかの判断をして、

見積を作成していきます。今回はアプローチの階段、玄関の段差

お風呂に手摺を付けることになりました。