BLOG スタッフブログ

外壁塗装下塗り

2022-03-12

BLOGカテゴリーサカエブログ

一昨日に散水試験及び高圧洗浄した物件ですが今日は

微弾性フィラー(下塗り)を塗っています。

フィラーとは、下塗り材の中でも既存外壁面の凸凹を平らにする下地調整材の役割を

もっています。また頭に微弾性とついています。文字通りですが少し弾力性があるという

事です。柔軟性のある塗料は割れを埋めるだけでなく、ひび割れなどに追従して割れも防いで

くれます。微弾性フィラーは水性系なので臭いも少く、下塗りと中塗りの機能を持っていて

負担軽減にもなります。あとは上塗りを2回塗るだけで作業完了となります。

 

現場確認中に蟻道を見つけました。

ステンレス装飾受材の側面に蟻道、単独柱の背割りの中にも蟻道

そのまま上に上がっていました。確認したところ蟻はいなかったので

良かったですが、念のため来週に防蟻処理です。