BLOG スタッフブログ

防蟻処理

2022-09-12

BLOGカテゴリーサカエブログ

今日は新築工事にシロアリ対策の防蟻処理にきてもらいました。

弊社は新築時、ホウ酸を使用しています。

ホウ酸は半永久的に効果が持続し、人体にも無害です。

哺乳類はホウ酸を腎臓などで体内分解できるが、シロアリやゴキブリは腎臓を持たないため

分解できず排出する作用が働かないため毒になり、死んでしまいます。

デメリットは水溶性で水に弱いため、雨に濡れる場所などでは使用できないことです。

また、効果が出るまでに時間がかかることや必ずシロアリが全滅するわけではないことが

あげられます。

一般的な防蟻薬剤では5年保証で5年間隔で効果が切れるといわれていて、一回に支払う金額は

ホウ酸より安いですが、トータルで見るとホウ酸のほうが金額は安くなります。